User Information

apple502j

Post Count:6627
First Seen:12:25:24 AM 29/3/2016
Last Seen:2:05:53 PM 18/9/2020
Starting at newsest posts first

6627: Scratch 3.0 への提案 at 2:05:53 PM 18/9/20204427860

Ke0 wrote:

利用規約は翻訳による解釈違いが起きないよう原文で掲載されています。翻訳による解釈違いが起きないレベルまで簡単にしたのがコミュニティガイドラインです。
最近の事例からすれば、「解釈違いが起きない」とはいかないとは思います。多分「わかりやすさ」と「正確さ」を一定程度持つことができるレベルまで、ということでしょう。
確認よりも「素材は自分で作るor付属素材を使う」を徹底させたほうが早いと思います。
確実に使っていいウェブサイトのみを使うようにすれば、確認はいりません。
Za-Chary氏の回答によれば、(能力か障害の有無かは)「どっちともとれるが、意図は障害の有無であると思う」だそうです。
私は伝えていません。また、非公開の管理者会議等私が知る場では連絡は行われていません。
そもそも受験生にこのような用事で連絡したのなら、注意相当でしょう。
コミュニティーガイドラインの「能力に違いがあっても、」は、そのまま文字通り解釈していいのでしょうか。
「障害の有無にかかわらず」と訳すべきではないのでしょうか。
私(とKen氏)の解釈ではそうです。
6621: 質問コーナー4 at 5:06:08 AM 17/9/20204424409

hekisagon wrote:

「リミックス禁止」や「このプログラム使うなら☆とハートを押してクレジット表記しろ」
と言う感じです。
「このプログラム使うなら☆とハートを押して欲しいです」くらいならまだ可愛い方だと思いますが。
それとリミックスして欲しくないなら非共有にすれば良いですよね(当たり前)
コミュニティーガイドラインには以下が記載されています:
共有すること。
Scratchで見つけたプロジェクトやアイデア、画像などすべてのものは、自由にリミックスできます。同様に、あなたが共有したものも、誰でも自由に使うことができます。
「ages, races, ethnicities, religions, abilities, sexual orientations, and gender identities」と例示されているものが連邦法の雇用差別に関する法律に禁止されているものと類似しているため、私の解釈では、「能力に違いがあっても」は「障害の有無にかかわらず」と同義だと考えています。
6619: 質問コーナー4 at 9:31:15 AM 16/9/20204422080
ISO 639-1ではないでしょうか。
6618: Pen Layering Issues at 5:29:37 PM 15/9/20204420475
Pen is always rendered at the bottom, regardless of the sprite layer. WAI?
6617: Introduction to Cross-site Scripting at 5:02:19 AM 15/9/20204418987
{“user”:{“pk”:“test\” onerror=\“alert(1)\” data-test=\“”}}
6616: Introduction to Cross-site Scripting at 4:58:23 AM 15/9/20204418985
XSS (cross-site scripting) is a bug, allowing JavaScript execution.

How do I XSS?
First, you need to find an input that allows HTML characters - I chose scratchsig tag. Next, you need to make script to execute. alert(document.domain) is commonly used.

There are 3 types of XSS: Stored XSS stores crafted content, Reflected XSS uses crafted payload from URL, and DOM XSS is a XSS that happens in the browser, instead of the server.

There are two ways of doing this. script tag is useful for Stored and Reflected XSS:
<script>alert(document.domain)</script>

You can also use onerror, which is used for Reflected and DOM XSS:
<img src onerror="alert(document.domain)">

wip
6615: Loading Scratch extensions from a URL at 4:46:41 PM 14/9/20204417440
I don't think this is GUI's problem - can you give links to the extension?
Note that Snap! and Scratch 3.0 are totally different. I believe it's based on Scratch 1.4?
「傾向」ページのアルゴリズムは不明だが、ここ数年の観察からして「一定程度の参照数、好き、お気に入りは必要である」と考えていて、ある程度の「流行」をとらえることはできるが、そもそも流行傾向にあることなど気にしない人です。
Technically Impossible.
To have multiple scripts run at the same time, we need to use new threads. That's what broadcasts do - each broadcast receiver has its own thread. Custom blocks don't use threads - it runs in the context of parent thread. In the different thread, you cannot access thread variables (aka custom block arguments). Also, we need to wait until all thread finishes executing so we need to yield. Hey, I re-designed “broadcasts”, right?

Also, thread's top block needs to be a hat block, and needs to have set opcodes, not just arbitrary command block. This makes it impossible to use the argument as a thread.
そのような場合は極めて稀なので(過去に1件あったかないか程度)まだ決めていません。最近却下されたものはすべて書式不良です。
現時点で規制はしていません。ただし、使うユーザー名は一生サブアカのままです。